トップ > お知らせ一覧 > 秋の大会 テーマ<ストレスその未知なるもの>は10月20日に開催されました。       多数のご参加ありがとうございました。  
秋の大会 テーマ<ストレスその未知なるもの>は10月20日に開催されました。       多数のご参加ありがとうございました。  

2018.10.23 更新

大会の内容はこちら↓

大会の内容 ⇒ http://subtle-eng.com/2018autumn.html

~サトルエネルギー学会からのメッセージ~

今回の秋の大会のテーマは「ストレス その未知なるもの」です。私どもの学会は、数多くのみなさんに支えられ今年で創立23年目を迎えております。「古来より「病は気から」の言葉がありますことから、病気は、「病=肉体=見える分野」・「気=ストレス=見えない分野」と位置付けることができます。当学会の活動は、「見える現象と見えない意識の橋渡し」である中、昨今日本がストレス社会と言われる中で、これにも目を向ける必要がある時代であります。そこで、今回、見えないストレスに焦点をあて、今回お願いしました各講師の方々の分野から、未病の段階も含めストレスについてのお話を中心に学びたいと存じます。  今大会の流れは、当学会・帯津良一会長(帯津三敬病院・名誉院長 医学博士)の基調講演をはじめ、ストレスの問題を各講師の方々(笑いの世界からのアプローチ、食の世界からのアプローチ、ビジネスの現場からのアプローチ、精神科医からのアプローチ、脳の分野からのアプローチ、等)を予定しており、ストレスという未知の問題に理解を深める機会になればと存じます。 

ページトップへ戻る